車検・点検・修理を同時に行う

車検を安くする方法

 車検費用を安くするコツの1つに、"車検時に修理や整備も一緒にやる!"という方法があります。

例えばプラグ交換やドライブベルト交換など、消耗品を交換する際には、部品代+工賃がかかります。

部品代は車検時であっても通常修理であっても同額ですが、工賃の部分が車検と同時だと安くなります。

修理の内容にもよりますが、だいたい普通の工賃の50%〜70%程度の工賃設定になります。

簡単な消耗部品とかだと、車検時であれば部品代だけで工賃は無料という設定もよくある話です。

よく車検を節約するために、車検はユーザー車検で通して、点検整備だけ整備工場にお願いするというケースをよく聞きますが、実は割高な工賃を支払っています。

ユーザー車検と整備工場に依頼した修理代を足すと、意外と素直に整備工場で車検を済まし、一緒に修理をしてもらった方が安く上がることもあります。

車検費用一括見積もり

車検を少しでも安くするためには、複数の車検業者に見積もりをして価格を比較することが大切です!

EPARK車検
最近利用者が急増しているのがEPARK車検です。 全国の車検業者から一括見積がとれるだけでなく、整備付き車検の車検基本料が最大81%OFF!という他にはないオリジナル特典があります。
ホリデー車検
CMなどで知名度があるのがホリデー車検です!きちんと利用者に整備箇所や方法を説明してから実際の整備に入りますので、安心かつ車検費用がとてもリーズナブルなコスパのいい車検方法です。
カーセンサー 車検
車検見積もりサイトは、カーセンサー の車検見積もりサイトが有名です!ガソリンスタンドや車検専門店を中心に住所の近くから検索することができます!

ページの一番上へ>    次のページ→リビルト品を活用する
サイトのTOPページへ