ユーザー車検の流れ

車検の基礎知識

ユーザー車検の流れ

 こちらのページでは、ユーザー車検流れについて、わかりやすく解説しております(^^)

車検費用徹底解説
まずは車検の全体像をつかもう!順を追って見ていけばそんなに難しくありません!

 車検をお店に頼んで受ける場合には、下の表の必要書類を準備するに書いてある書類を準備してお店に提出すれば車検を受けられます。

すべて自分でするユーザー車検では、下の表の最後のページまで自分で行います(^^)

車検当日までにやるべきこと
必要書類を準備する
24ヶ月点検整備を行う
陸運局(支局)に車検の予約を入れる
車検当日
車検当日の必要書類の準備と提出
車検に必要な書類の書き方と詳細

車検の検査ラインの流れ

下記が現在最も一般的な「マルチテスタータイプ」の検査ラインです。自動検査記録機は最後にまとめて記録する場合と、各検査毎に記録する場合があります。車検の検査ラインの流れ

同一性の確認・外観検査
サイドスリップテスター
※下記検査はマルチテスターによる1箇所で行います。
スピードメーターの精度検査
ヘッドライトの照度と光軸検査
前後ブレーキ検査
パーキングブレーキ検査
排ガス検査
下廻り検査
検査官に合格印を押してもらう
合格印のついた自動車検査票を受付へ
※ 車検の流れを1ページにまとめています
車検の検査ラインの流れ(印刷用)
車検費用一括見積もり

車検を少しでも安くするためには、複数の車検業者に見積もりをして価格を比較することが大切です!

EPARK車検
最近利用者が急増しているのがEPARK車検です。 全国の車検業者から一括見積がとれるだけでなく、整備付き車検の車検基本料が最大81%OFF!という他にはないオリジナル特典があります。
ホリデー車検
CMなどで知名度があるのがホリデー車検です!きちんと利用者に整備箇所や方法を説明してから実際の整備に入りますので、安心かつ車検費用がとてもリーズナブルなコスパのいい車検方法です。
カーセンサー 車検
車検見積もりサイトは、カーセンサー の車検見積もりサイトが有名です!ガソリンスタンドや車検専門店を中心に住所の近くから検索することができます!

ページの一番上へ>    次のページ→必要書類を準備する
サイトのTOPページへ