車検の比較総まとめ!

車検には車検を受けるお店や車検の方法によって、それぞれメリットやデメリットがあります。

車検を受けることができる場所には、ディーラー車検、車検専門フランチャイズ、民間整備工場、カー用品店、ガソリンスタンド、陸運局(ユーザー車検)、車検代行と7種類あります。

しかしそれぞれの受ける場所によって、費用、整備内容、信頼性、手軽さが異なってきますので、それらを一覧表に比較してみました!

車検の種類別比較表

車検の種類別に、費用・整備・信頼性・手軽さという4つの項目に分け、◎・○・△・×の4段階で比較しています!

車検の種類 費用 整備 信頼性 手軽さ
ディーラー車検 ×
車検専門フランチャイズ
民間整備工場車検
カー用品店車検
ガソリンスタンド車検
ユーザー車検 × × ×
車検代行 ×

上記比較表の結果からわかることを考察してみます。

ディーラー車検

やはり信頼性が1番高いのはディーラー車検です。

やはりメーカーの名前を背負って車検をしますから、徹底的に整備をしてくれます。しかしその分車検費用も1番高くなります。

車をお持ちの方はディーラー車検で受ける方が割合としては最も多くなっています。

車検専門フランチャイズ

車検専門フランチャイズ車検は元々民間整備工場だったところがフランチャイズ制を取り入れたところが多いので、民間整備工場車検とそれほど大きな違いはありません。

ただ、フランチャイズ店ではどこで受けても同じような整備内容と同等の価格で車検を提供しており、車検も一定品質で時間的にもとても早く車検をうけることができます。

民間整備工場車検

民間整備工場の車検は、町の整備工場ですから知り合いのところでない限り、少し敷居が高いイメージがあります。

費用も明確でない場合も多く、どのような整備がされるのか整備工場によってのばらつきも多いと思います。

特に顔なじみのところがない場合は、民間整備工場はあまりおすすめはしません。

カー用品店車検

イエローハットやオートバックスなどカー用品店では、車検も取り扱っているところが多くなってきています。

整備士が常駐している場合もありますが、オイル交換など簡単な整備は実質アルバイトがしていたりと、信頼性は少し劣る一面があります。

カー用品店はタイヤ交換やオプションパーツの取り付けなどはお手の物だと思いますが、車検整備の信頼性としてはあまり高くないと思います。

ガソリンスタンド車検

ガソリンスタンドでもオイル交換やワイパー交換などをすることもありますが、工場を併設しているところは車検も受けることができます。

いつも通っているガソリンスタンドでそのまま車検も受けられるのは、とても便利でメリットがあります。

最近では整備士が常駐しているところも多くなってきてはいますが、整備面では一歩劣るといったところでしょうか。価格は安めに設定されているところが多い印象です。

ユーザー車検

車検を最も安くする方法としてはユーザー車検に勝るものはありません。

整備は自分でするか整備だけ工場に任せて、実際に車を陸運局に持って行ってテストを受けます。

私もやったことがありますが、陸運局は平日の昼間しかやっていないので手間と時間がかかるのと、はじめての人には少し敷居が高いイメージがあります。(ユーザー車検は簡単です!

ただ、印紙代やテスト代など実費だけなので、特に大きな部品交換などなければ数万円で済みます。

車検代行

車検代行は、ユーザー車検を受けに行くのを業者に任せるといったイメージになります。陸運局の近くに店舗があることが多いです。

手間賃として1万円ほどかかりますが、ユーザー車検の次に安く済ませることができます。

車検に通すノウハウを心得ているので、ちょっとした不具合程度であれば直してくれるところも多いです。

ただし整備面の信頼性は劣ると言わざるを得ません。

まとめ

ディーラー車検、車検専門フランチャイズ、民間整備工場、カー用品店、ガソリンスタンド、陸運局(ユーザー車検)、車検代行と7種類の車検を比較してみましたが、以上のことをまとめますと、

車検に信頼性・品質を求めるなら・・・

ディーラー > 車検専門フランチャイズ=民間整備工場 > カー用品店=ガソリンスタンド > 車検代行=ユーザー車検

車検に費用の安さを求めるなら・・・

ユーザー車検 > 車検代行 > カー用品店=ガソリンスタンド > 車検専門フランチャイズ=民間整備工場 > ディーラー

となります。

※ ご注意

こちらのページでまとめました内容は一般論に過ぎませんので、民間整備工場でもディーラー以上に信頼性の高い整備をしているところもあれば、車検専門フランチャイズでも、カー用品店やガソリンスタンドよりも安く価格を設定しているところもあります。

あくまでも参考程度にお読みくださいませm(_ _)m

車検を少しでも安くするためには、複数の車検業者に見積もりをして価格を比較することが大切です!

EPARK車検
最近利用者が急増しているのがEPARK車検です。 全国の車検業者から一括見積がとれるだけでなく、整備付き車検の車検基本料が最大81%OFF!という他にはないオリジナル特典があります。
ホリデー車検
CMなどで知名度があるのがホリデー車検です!きちんと利用者に整備箇所や方法を説明してから実際の整備に入りますので、安心かつ車検費用がとてもリーズナブルなコスパのいい車検方法です。
カーセンサー 車検
車検見積もりサイトは、カーセンサー の車検見積もりサイトが有名です!ガソリンスタンドや車検専門店を中心に住所の近くから検索することができます!

比較した結果、品質と安さを求めるなら車検専門店!

車検専門のフランチャイズ店は本部のマニュアルに沿って整備を行うので費用が安く明確であり、一定のサービスを受けることが可能ですが、最近は車検専門フランチャイズが増えており、どの系列を選べばいいのか戸惑うユーザーもいるでしょう。

またフランチャイズによって制度や特徴が異なるので、できるだけ安心できる系列店に任せたいものです。

たとえば EPARK車検は全国に2400店舗以上あり、公式サイトからは郵便番号をフォーマットに入力するだけで近隣のフランチャイズ店を探すことができ、加盟しているすべての業者は社内に認定または指定整備工場を設けているので車検に出す車両の点検整備をきちんと行なってくれます。

また車検予約の前に事前点検を行なっていることも特徴のひとつです。その段階で説明内容やスタッフの対応に不備があればキャンセルできるシステムになっているので、初めての店舗でも不安を感じる必要がありません。

ホリデー車検は全国で270店舗と数はあまり多くありませんが、ユーザーの立ち会いを初めて実施したフランチャイズとして知られています。

車検作業前に整備士とユーザーが一緒になって車の状態を確認し、必要な交換部品をユーザーが納得した上で作業を開始するシステムを取っており、不要な出費の心配をする必要がありません。

加盟しているすべての店舗が品質保証に関する国際規格ISO9001:2008を取得していることも安心材料のひとつです。

車検費用一括見積もり

車検を少しでも安くするためには、複数の車検業者に見積もりをして価格を比較することが大切です!

EPARK車検
最近利用者が急増しているのがEPARK車検です。 全国の車検業者から一括見積がとれるだけでなく、整備付き車検の車検基本料が最大81%OFF!という他にはないオリジナル特典があります。
ホリデー車検
CMなどで知名度があるのがホリデー車検です!きちんと利用者に整備箇所や方法を説明してから実際の整備に入りますので、安心かつ車検費用がとてもリーズナブルなコスパのいい車検方法です。
カーセンサー 車検
車検見積もりサイトは、カーセンサー の車検見積もりサイトが有名です!ガソリンスタンドや車検専門店を中心に住所の近くから検索することができます!

ページの一番上へ>    次のページ→ディーラー別車検の特徴
サイトのTOPページへ