車検を受けられる場所

車検の種類による特徴

 一昔前は車検といえばディーラーか民間整備工場の独壇場でしたが、規制緩和以降、さまざまなところで車検を受けることができるようになりました!

自動車メーカーのディーラー

 TOYOTAやNISSANといった自動車メーカーが、新車を販売しているのがディーラーですが、整備工場を併設しているところが多く、ディーラーで車検を受けることができます。

メーカー系ディーラーは資本(資金力)が他とは違いますので、設備・人材(教育)・経験(知識)などにおいて、他の業者よりも高水準です。

詳しくはこちらディーラー車検

民間の整備工場

○○整備工場」や「○○モータース」という看板を掲げているのが民間整備工場です。

1人や2,3人でやっているような街の小さな整備工場から、十数人の整備士が働く中規模の整備工場まであります。元ディーラーの整備士が働いている場合もあります。

詳しくはこちら民間整備工場車検

車検専門フランチャイズ店

 最近急速に伸びているのが、車検専門フランチャイズ店です。「車検のコバック」や「ホリデー車検」なんかが有名です。

車検専門フランチャイズ店には直営店もありますが、民間整備工場をフランチャイズ化して店舗数を伸ばしています。

フランチャイズ化することにより、民間整備工場でもユーザーの信頼を得ることができ、ユーザーは均一で安い価格・設備・技術・サービスを受けられます。

詳しくはこちら車検専門フランチャイズ車検

カー用品店

 最近では、「オートバックス」や「イエローハット」などのカー用品店でも、車検に力を入れているところが増えてきました。

カー用品店はコンビニ感覚で気軽に立ち寄ることができ、ディーラーや民間整備工場は敷居が高いと感じる方も来店しやすいという特徴があります。カー用品店ですので、交換パーツを選ぶ選択肢が広いのも魅力です。

詳しくはこちらカー用品店車検

ガソリンスタンド

 ガソリンスタンドといえばガソリンの給油や洗車というイメージがありますが、最近では国家整備士が在籍していて、車検を取り扱うところも増えてきました。

いきつけのガソリンスタンドでそのまま車検が受けられるので、非常に手軽で料金もリーズナブルです。

詳しくはこちらガソリンスタンド車検

車検代行

 車を陸運局に持っていき検査を受けることを代行してくれる、車検代行を請け負っているお店があります。

点検整備はしてくれるところとしてくれないところがありますが、代行手数料は10000円程度の格安ですので、法定費用+代行手数料10000円程度だけで車検を受けることができます。

詳しくはこちら車検代行

車検費用一括見積もり

車検を少しでも安くするためには、複数の車検業者に見積もりをして価格を比較することが大切です!

EPARK車検
最近利用者が急増しているのがEPARK車検です。 全国の車検業者から一括見積がとれるだけでなく、整備付き車検の車検基本料が最大81%OFF!という他にはないオリジナル特典があります。
ホリデー車検
CMなどで知名度があるのがホリデー車検です!きちんと利用者に整備箇所や方法を説明してから実際の整備に入りますので、安心かつ車検費用がとてもリーズナブルなコスパのいい車検方法です。
カーセンサー 車検
車検見積もりサイトは、カーセンサー の車検見積もりサイトが有名です!ガソリンスタンドや車検専門店を中心に住所の近くから検索することができます!

ページの一番上へ>    次のページ→車検は目的に応じて選ぶ
サイトのTOPページへ