車検費用を安くする手順

車検を安くする方法

 車検費用を最も安くする方法は、書類作成から検査まですべて自分で行うユーザー車検を行うことです。ユーザー車検なら法定費用だけしかかりません。

しかしユーザー車検は時間と労力がかかりますし、忙しい社会人には現実的に少し難しいという現状もあります。

そうなるとディーラーや整備工場などの業者に、車検を依頼することになりますが、業者の車検を安くする方法があります!

車検を安くする手順

 車検費用を安くするためには、業者に依頼する場合の車検の流れで解説しました通常の流れに追加して、赤字で示した手順を行う必要があります!

インターネットで複数業者に見積もりをとる

 規制緩和後さまざまなところで車検を受けることができるようになりました。しかし、それらに1件1件見積もりをとっていたら日が暮れてしまいますので、インターネットで効率的に見積もりをとりましょう!

ページ下部でもご紹介しておりますが、 EPARK車検 カーセンサー なら、距離が近い順の車検業者から一気に見積もりをとることができます!

詳しくはこちら複数の業者に相見積もりをとる

1件だけでなく2,3件実車見積もりをとる

 インターネットで検索できる車検費用というのはあくまでも概算(おおよそ)で、正式な見積もりではないのです!

ですので、実際に車検を受ける車をお店まで持っていき、交換部品などを点検してもらって、実際車検にいくらかかるのか正式な見積書を提示してもらう必要があります。

正式な見積書を車検が安そうな業者2,3件に提示してもらい、安いところを絞っていくのです。

詳しくはこちら車を持ち込んで正式な見積書をもらおう!

値引き交渉をする

 実はこれはあまり知られていないことなのですが、車検って値引き交渉ができるんです!

知ってる人はちょっとしたテクニックを使うだけで、数千円〜数万円サクッと値引きさせてお得に車検を受けていたりします。

1番効果的なのが同業・同系他社の相見積りです。「○○ではこの金額なんですけど、こっちの方が近いからこっちで受けたいんで、安くなりませんか?」ってな風に聞いてみましょう!

ディーラーにしろ整備工場にしろフランチャイズ系にしろ、車検は儲かるお仕事ですので、積極的に応じてくれるはずです!言わなきゃ損・損です!

詳しくはこちら車検は値引きができます!


 車検費用を安くするためには、以上のような手順を行う必要があります。

車検といえど、2年に1回数万~数十万円飛んでいく高額なものですので、できるだけ安いことに越したことはありませんからね!

ただし!安心して車に乗ることができるように、必要な整備はきちんとしましょう(^v^)

車検費用一括見積もり

車検を少しでも安くするためには、複数の車検業者に見積もりをして価格を比較することが大切です!

EPARK車検
最近利用者が急増しているのがEPARK車検です。 全国の車検業者から一括見積がとれるだけでなく、整備付き車検の車検基本料が最大81%OFF!という他にはないオリジナル特典があります。
ホリデー車検
CMなどで知名度があるのがホリデー車検です!きちんと利用者に整備箇所や方法を説明してから実際の整備に入りますので、安心かつ車検費用がとてもリーズナブルなコスパのいい車検方法です。
カーセンサー 車検
車検見積もりサイトは、カーセンサー の車検見積もりサイトが有名です!ガソリンスタンドや車検専門店を中心に住所の近くから検索することができます!

ページの一番上へ>    次のページ→複数の業者に相見積もりをとる
サイトのTOPページへ