車を持ち込んで正式な見積書をもらおう!

車検を安くする方法

 複数の業者に相見積もりをとるでご紹介いたしましたが、インターネットで複数の車検業者に見積もりをとることが、車検を安くする秘訣だとご説明致しました。

しかし実は、インターネットで検索できる車検費用というのはあくまでも概算(おおよそ)で、正式な見積もりではないのです!

車検費用

例えば上の画面ですが、当方所有のフォルクスワーゲン ポロで EPARK車検の車検見積りをとってみました。

1番安い車検費用がコバックの51,950~となっておりますが、この料金というのは、法定費用+基本の整備料金のみですので、オイルやブレーキフルードといった消耗品の交換費用は含まれていません。

ですので、実際の車検費用というのは、この料金+消耗品の部品代、工賃代がかかってくるのです。

また車のコンディションというのは千差万別で、100台あったら100通りの見積書があります。

ですので、インターネットで見積もりをとったら、安いところに何社か電話をし、実際に車を持ち込んで正式な車検の見積書をお願いしましょう!

1番いいのは、車検費用総額と=(イコール)となる「精算見積もり」をだしてもらうことです。

ただし、この見積りは車を持ち上げ下廻りチェック、タイヤを外してブレーキのチェックなどが必要になり、20~30分程度はかかります。

精算見積もりがでてきたら、何を交換するのか、どのような整備になるのか詳しく聞いておきましょう!代車の有無も確認しておきます。

また、もし他店でも見積もりはとっているか聞かれたら、ハッキリと「他店でも見積りをとっています。」と伝えましょう!

業者にとって車検は、板金修理と並ぶ大きな収益源ですので、なんとかして台数を確保したいのが本音です。料金を安くしてくれたり、何かサービスをつけてくれるかもしれません。

また、車検予約時の電話の対応や、来店時の接客態度なども業者選びのポイントですので、車検費用の安さも大切ですが、信頼して車を任せることができるか、総合的に見て判断しましょう!

車検費用一括見積もり

車検を少しでも安くするためには、複数の車検業者に見積もりをして価格を比較することが大切です!

EPARK車検
最近利用者が急増しているのがEPARK車検です。 全国の車検業者から一括見積がとれるだけでなく、整備付き車検の車検基本料が最大81%OFF!という他にはないオリジナル特典があります。
ホリデー車検
CMなどで知名度があるのがホリデー車検です!きちんと利用者に整備箇所や方法を説明してから実際の整備に入りますので、安心かつ車検費用がとてもリーズナブルなコスパのいい車検方法です。
カーセンサー 車検
車検見積もりサイトは、カーセンサー の車検見積もりサイトが有名です!ガソリンスタンドや車検専門店を中心に住所の近くから検索することができます!

ページの一番上へ>    次のページ→車検・点検・修理を同時に行う
サイトのTOPページへ